本基板とMicro:Bitはシリアルで通信しています。

Micro:Bitから接続などのコマンドを受け付けると、本基板は文字を返して応答します。

返信文字一覧

WI-FIに接続完了        $

MQTTでサブスクライブ成功    #

時間送信            T

​エラー                      X

​例

WI-FIに接続するためには、左のようにプログラミングします。SSDIとPASSWORDは環境にあわせて入力してください

接続.jpg

接続に成功した場合、本基板より'$'が返ってきます。右のように記述して、接続に成功した場合、アイコンが表示されます。

IMG_2358.JPG
返信.jpg

PASSWORDが違っていたり、接続に失敗した場合、'X'が返ってくるので、右のようにプログラミングすると、接続に失敗したことがわかります。

エラー.jpg