基板のファームウエアアップデート方法

まずは基板とPCをUSBケーブル(microB)にて接続してください

ここからアップデート用アプリをダウンロードしてください。

IMG_2351.JPG

ここから最新のファームウエアをダウンロードしてください。

アップデート用アプリを展開したフォルダにファームウエアのバイナリファイルを入れてください。

​バイナリファイルはbinの拡張子のファイルです。

アップデートフォルダ.jpg

esploadtest.batをテキストエディタで開いて以下を編集してください。

(編集が終わったら保存して閉じてください)

変更.jpg

COMポートは環境によって異なります。確認は以下の方法で行ってください。

本基板をPCに接続した状態で、コントロールパネルからハードウエアとサウンドを選択し、デバイスマネージャーを開いてください。

ポート(COMとLPT)

​に割り当てられたCOMポートが表示されています。

COM.jpg

​基板の横にある小さなスイッチ(SW1)を押してください。

​(書き込み中はずっと押しっぱなしにしてください)

esploadtestbatをダブルクリックしてください。

IMG_2352 (1).JPG

右のような画面になれば書き込み完了です。

書き込み完了.jpg